ゲーム

私が影響を受けた・ハマった5つのゲーム #5games

mini PlayStation
photo credit: -Sebastián Vargas- via photopin cc

久しぶりに企画に乗ってみます。


私が影響を受けた・ハマった5つのゲーム #5games

その1:Tap Tap Revenge


まだiPhone 3Gの時代、iPod touchで初代のTap Tap Revenge(現在は公開されていないようです)に出会ってハマったのがiOSゲームの最初の経験でした。これがなかったらiPhoneに変えなかった、というほどではないですが、iOSでゲームをする、というユーザー体験の最初として印象に残っています。

このシリーズは割と買っていて、iPhoneに「Tap Tap」フォルダを作っているほどです。

photo

その2:Beat Gather


「Tap Tap AYUSE KOZUE」があれば¥1000でも買ったのですが、残念ながらまだリリースされていないので、自分で音ゲーにして楽しんでいます。

自分の音楽ライブラリから曲を選んで音ゲーに出来るアプリです。


その3:太鼓の達人


iPadが「親戚の子供を篭絡するツール」として強力であることを思い知らされたアプリです。iPadから手を離そうとしなくなるので要注意です。


その4:パワフルプロ野球TOUCH 公式ライセンス版2011

ゲームとしては実名選手でペナントができるだけでサクセスモードがないのが惜しい点なのですが、敢えてこれを取り上げたのは、これをダウンロードした当時使っていたiPhone 3GSでは動作が遅すぎてまともに遊べず、これを遊ぶためにiPhone 4に機種変した経緯があるからです。

そういう意味では生活に「ダイレクトに」影響を与えたゲームといえるかもしれません。


その5:CHAOS RINGS 2


ケイオスリングスシリーズは初代からプレイしていて、最新作が登場したときに「ああ、これは第3世代iPadで本領を発揮するんだろうな…」と思い購入のきっかけの一つになったのですが、iPad 2でも普通に動きました。残念(?)


ということで、iOSゲームから選んでみました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)