« ReSpaceAppとBetterTouchToolの相性がすごくいい | トップページ | ブログのアーカイブをBlogtorttrでEvernoteにも保存する »

ReSpaceAppとフルスクリーンアプリの関係

Barred Beauty
photo credit: GollyGforce via photopin cc

以前のエントリでReSpaceAppとフルスクリーンアプリがうまく共存している、と書きましたが、その点について補足説明をします。

現在ReSpaceAppを使って2×2の4デスクトップを使っています。大きく分けるとブラウザ、Twitterクライアント、ecto(ブログエディタ)、その他のアプリ、といった風に使い分けをします。


ReSpaceApp


ここで、Mission Controlを起動すると、4つのデスクトップが横に並び、その右側にフルスクリーンで起動しているアプリが表示されます(この場合はEvernoteとReeder)。


Fullscreen


ReSpaceAppの機能を使ってショートカット(またはトラックパッドジェスチャ、BetterTouchToolを使用)でデスクトップを移動するとき、フルスクリーンのアプリに移動することはありません。このおかげで、4つあるデスクトップのどこからでも他の好きなデスクトップに一発で移動できる操作性が保たれます。

フルスクリーンのアプリに移動するにはMission Controlを使うか、command+tabを使ってアプリの切り替えをすればよいので、不便な点はありません。また、フルスクリーンのアプリ間では従来通りcommand+左右キーにより移動することができ、左端のアプリ(上記スクリーンショットの場合はEvernote)でcommand+←キーを押すと4番目のデスクトップ(右下)に移動します。

メモリ4GBでHDD搭載のMacBookではアプリを開きすぎると動作が遅くなるのでこまめにアプリを終了しますが、SSDにより速度低下が少ないMacBook AirではReeder iconSparrow iconRead Later icon(いずれもMac App Storeリンク)など多くのアプリをフルスクリーンで開くことが多いので、ReSpaceAppとMission Controlの合わせ技で多くの画面を管理できる環境が大変快適です。

これに加えて、Witch iconも加えたら完璧に近いかな、とも思っているのですが、少し高めなので悩み中です。


関連エントリ
Lion環境でもSpacesが使えるReSpaceAppがものすごく便利
ReSpaceAppとBetterTouchToolの相性がすごくいい
ReSpaceAppがアップデートでホットコーナーとウインドウ移動できるように!

|

« ReSpaceAppとBetterTouchToolの相性がすごくいい | トップページ | ブログのアーカイブをBlogtorttrでEvernoteにも保存する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284865/44585314

この記事へのトラックバック一覧です: ReSpaceAppとフルスクリーンアプリの関係:

« ReSpaceAppとBetterTouchToolの相性がすごくいい | トップページ | ブログのアーカイブをBlogtorttrでEvernoteにも保存する »