« 母親用のインターネット環境を構築(その2) HW-01CでIIJmio高速モバイルDサービスを使う。他回線との比較など。 | トップページ | DATA08Wのファームウェアアップデート »

Macを使ってハッと思いついたことを「とりあえず」Scrawlに放り込んでみる

defeat
photo credit: katiew via photopin cc

「なんとなくモヤモヤッとした思いつき」を記録しておきたくなることがあります。

それをユビキタスキャプチャと呼ぶかはさておき、これまでにそれらを記録する手段としてはアナログ、デジタル含めて多数の方法が考えられ、利用されています。

ある人は手帳、ある人はEvernote、あるいはTwitter、など、忘れてしまう前に吐き出しておく手段は星の数ほどありますし、多くの人は複数の手段を利用していることでしょう。

OS X Mountain Lionでは「メモ」アプリがiOSとiCloudでつながって、ちょっとしたメモのマシン間同期ツールとしてEvernoteよりも手軽に使えて便利になりそうです。

デスクトップにも貼り付けられるので、スティッキーズ.appの強化版、ともいえるでしょう。

ただし、デスクトップには何も置きたくない私のような人間の場合、デスクトップがメモで埋め尽くされるのは(週次レビューでInbox Zeroになるとしても)かなり抵抗があります。

Evernoteに記録している人も多いことでしょうが、私の場合にはWebクリップの割合が非常に多く、「思いつきノート」と分けて管理するのが面倒です。さらにいうと、実はMacBook AirからはEvernoteをアンインストールしているので、記録する手段も送信する手段も限られてしまい、少し不便です。iOSアプリが重いのもマイナスです。

私はRTMユーザーなので、RTMの受信箱に放りこむのが本来あるべき姿なのですが、ブラウザを起動する(あるいは、ページを開く)手間すら面倒くさいときがあります。また、そもそもタスクやプロジェクトに発展する性質のものかも分からないほど「モヤモヤッとした」ものもあり、受信箱に放り込むべきかちょっと悩みます。

本来は、そういうものも迷わず受信箱に放り込むのがGTDの思想ではあると思うのですが…。

実際にはTwitterで思いつきをつぶやくことが大半といっていいのですが、全ての思いつきを世界に向けて共有できるわけでもありません。

そこで、堀さんがLifehacking.jpで紹介されていたScrawlを最近試しています。


現在のところiOS版が無い(今春リリース予定)のが大きな弱みですが、もうじきリリースされる予定なので、心待ちにしながら運用しています。

最近、Macを使っているときはectoでブログを書いている場合が多いので、「思いつき」は迅速に頭から追い出して作業に集中したいのです。

メニューバーアプリなので場所を取らないし、検索機能があるのでたくさん放り込んでもある程度は安心です。

|

« 母親用のインターネット環境を構築(その2) HW-01CでIIJmio高速モバイルDサービスを使う。他回線との比較など。 | トップページ | DATA08Wのファームウェアアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284865/44362272

この記事へのトラックバック一覧です: Macを使ってハッと思いついたことを「とりあえず」Scrawlに放り込んでみる:

« 母親用のインターネット環境を構築(その2) HW-01CでIIJmio高速モバイルDサービスを使う。他回線との比較など。 | トップページ | DATA08Wのファームウェアアップデート »