« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

プリンタを買い換えました

年賀状を印刷していたところ、どうしても文字がかすれてしまうので、5年間使っていたエプソンの「PM-A900」から買い換えることに。

新たに購入したのはこちら。


今確認したら、購入時より¥2000値下がりしているのは気にしない(´;ω;`)ブワッ
1週間もたってないのに…


「どうせまた、開封してからの写真を延々と載せるだけでレビューなんかしないんだろ…?」というあなたのために!

IMG_0271.JPG

じゃん!

セットアップ完了です!



印象としては

・音がでかい
・結構揺れる
・セットアップは簡単(液晶にアニメーションガイドが表示される)

といったところでしょうか。

さっそく、来年のカレンダーを印刷してみます。

カレンダー作成手順はこちら

IMG_0273.JPG

今年は、イラストレーターなるひさんのイラストを使わせていただきました。

photo

L2判の写真用紙を使用しているので、写真立てなどに飾れば卓上カレンダーとして使えます。


ついでに、アップル製品カレンダーも作ってみました。

IMG_0274.JPG

なお、この機種はAirPrintにも対応しているので、iPadのEvernoteから印刷してみました。


iPhoto.png

簡単な手順で印刷できます。


iPhoto-1.png

「プリンタを選択」をタップすると、

iPhoto-2.png

きちんとつながっています。


iPhoto-3.png

あとは「プリント」でOK、とても簡単です。

IMG_0275.JPG

パソコンから印刷したのと遜色ない出来栄えです。


ちなみに、今回作ったタルトはスタッフがおいしくいただきました!

photo

それでは皆さん、良いお年を!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1Password for iPhoneの不具合について重要な追記

(2011/01/20 追記:バージョン3.5.5にアップデートすることによりこの不具合は解決済みです。)

以前のエントリで1Passwordの不具合を回避する方法を紹介したのですが、いろいろと問題が残されているのでいくつか追記したいと思います。


1.(少なくとも)私の環境ではアップデート後も不具合が残っています

以前のエントリを書いた直後にアプリのアップデートがアップされたのですが、少なくとも私の環境(3GS、32GBモデル、iOS4.2.1)では、日本語キーボードをオンにした状態で1Passwordアプリを起動すると、異常終了してしまいます。

一方で、iPhone4ユーザーの方で問題なく使えているという方もいるようなので、3GS特有の問題なのかもしれません。iPadでは以前から問題なく使えています。

なお、この不具合に関してはDropbox同期をオフにすれば回避できます。
すでにDropbox同期をオンにしている場合には、前回紹介したように英語以外のキーボードをオフにしてから1Passwordの設定でDropbox同期をオフにします。

Mac側で新たに作成したログイン情報がiPhone側で必要な場合には、やはりキーボードを英語のみにしてからDropbox同期をオンにしてしてすぐにオフ、という手順を踏むので正直面倒です。



2.現在1Password for iPhoneはApp Storeで公開されていません

以前のエントリのコメント欄でも指摘されている方がおられますが、本エントリ執筆時点(2010/12/28現在)でも、依然として1Password for iPhoneはApp Storeから姿を消した状態です(iPad版は公開されています)。

不具合の修正が完了してから改めて公開されるのでしょうが、この状態は不安ですね。



3.LastPassという選択肢も

前々から1Passwordをオススメアプリとしてプッシュしてきましたが、現状ではオススメしかねる、というよりそもそもiPhone版を入手できない状態です。
なので、今からiPhoneとMac/PCで同期できるパスワードマネージャを探している方には、LastPassをオススメしておきます。

LastPassはプラットフォームを問わず利用出来るウェブサービスで、各種ブラウザ対応の拡張機能もあるので、環境に関係なく利用できます(この点ではWindows環境の対応が不十分な1Passwordよりも勝ります)。

iPhoneアプリ版はプレミアムユーザー限定での利用となりますが、会費も比較的安価($12/年)で、最近買収したXmarksのプレミアムアカウントと同時に申し込めば割引($20/年、個別購入より$4の割引)を受けることもできます。
このXmarksのiPhoneアプリもプレミアムユーザー限定ですが、iTunesによらずにMac/PCのブックマークを参照できて非常に便利です。

lastpass.jpg

LastPass
LastPass for Premium Customers - LastPass

Xmarks
Xmarks for Premium Customers - LastPass



(追記)

より簡単な対策を教えていただきました!
方法はコメント欄参照。


photo

これを



photo

このようにしてから1Passwordを起動(既にバックグラウンドで動いている場合には切替え)すればOKです。

| | コメント (2)

Wireless Trackball M570を使ってみました

買ったよ!開封したよ!というだけのエントリを書いたところ、各方面から苦情の声が。



「天下のU田Y也だってスイカで電車に乗ってんだ。使ってからレビュー書けよ!」(ロックンローラー:U田Y也氏)
「ネコが寝込んだ、なんちゃって」(作家:M嶋Hロ氏)
「灰皿テキーラのませんぞ、コラ!」(歌舞伎役者:I川E老蔵氏)

などといった反響が寄せられているとかいないとか。


というわけで、ひととおり使ってみて得た感触を報告します。


1.MacBook Air(Late 2010):論外

最近買ったMacBook Airとの相性は、正直言ってよくありません。
マルチタッチトラックパッドとキーボードですべての操作を快適にこなせるため、あえて右手を大きく動かしてトラックボールに手を伸ばすと、作業効率が大きく低下してしまい、メリットが見いだせません。

また、サイズも大きくカバンの中でスペースをとるので、モバイル向きのデバイスではありません。


とはいえ、そもそもモバイルノートPCと組み合わせて開発された商品でもないでしょうし、私自身もこの点は全く期待していなかったので、評価に含めるべきではないでしょう。



2.MacBook White(Early 2008):微妙

MacBook Airの購入以降すっかり自宅内の据え置きマシンになったMacBookですが、トラックパッドが二本指スクロールまでしか対応していないので、相対的にトラックボールが便利に感じるかな、とも思いました。
ただ、やはりキーボード操作に慣れてしまうと、右手を動かすのが煩わしく感じてしまいます。

トラックパッドではスクロールとポインタの移動、クリック操作しかしないので、「進む・戻る」ボタンのあるトラックボールの方が多機能ですが、SafariにGlimsプラグインを導入していると、これもキーボードで楽に操作できるため、あえてトラックボールを使う必要性は感じませんでした。

ただ、普段からノートマシンでマウスを使っている人の場合には、右手の移動も苦にならないでしょうから、トラックボールを導入するのもアリだと思います。



3.デスクトップ型Mac:有力

iMac、Mac mini、Mac Pro、それからノート型Macをリッドクローズドモードで使っているユーザーは、結局何らかのポインティングデバイスを使わざるをえないので、その際にはトラックボールはかなり有力な選択肢です。

机の素材を選ばないですし、なにより狭いスペースでも自由自在に使えますからね。

ただ、手放しでオススメできないのは、Magic Trackpadの存在があるためです。
Mac OS XのUIはマルチタッチに対してフレンドリーに作りこまれており、4本指スワイプによるExposéなど、一度使ってみるとその便利さに驚きます。

また、BetterTouchToolのようなユーティリティでジェスチャを便利にカスタマイズできますし、Reederのようにジェスチャを上手に使って利便性を向上させているアプリも登場してきました。

現在のMac環境では、(好みにもよりますが)Magic Trackpadの方が便利なのではないかと思います。




4.Windowsデスクトップ:神

ここまで読むと酷評レビューのようですが、結論からいうと、この商品には



大満足



です!

もともと、ノートPCスタンドの上にMacBook、奥に液晶モニタ、などなど、と机の上が少し手狭で(デスクトップPC用の)マウスを動かすのに不便を感じていたことからトラックボールを導入したのですが、期待以上の便利さでした。

トラックボールを使うのは初めてだったので最初こそ戸惑いましたが、10分もすると思ったとおりの場所にポインタを移動させることができるようになり、心配していたマウスジェスチャも問題なくできるようになりました。

マウスを使っていたときは右手首の動きがメインだったのが、右手親指の動きだけになったので、長時間の操作でも疲労がたまりません。

細かい操作が必要な作業ではなく、文書作成やブラウジングなどがメインのWindowsユーザーで、マウス操作に手首が疲れている方には、ベストバイといってもいいくらいのお買い得商品だと思います。
そりゃあ売り切れるわけですね…

| | コメント (0)

ワイヤレストラックボールを購入しました

購入したのはロジクールのWireless Trackball M570。

リリースされてから気になっていて、買おうかなあ…と迷っていたのですが、あっという間に店頭在庫がなくなってしまうほどの売れ行きで、買おうにも買えずにいました。

そんな中、Twitterを眺めていると、アキバの各ショップに緊急入荷したという情報が流れていて、ちょうど近くを通っていたこともあり急遽購入を決意。

店員さんの話によると、今回入荷分もかなりの勢いで売れていて、「週末まで在庫がもつかどうか微妙」とのことでした(購入したのは月曜日)。


それではいよいよ実機レビュー。

IMG_0238.JPG
こんな感じのパッケージです。


IMG_0240.JPG
本体を取り出してみたところ。


IMG_0242.JPG
ちょっと角度を変えてみました。


IMG_0244.JPG
これだけ寄れば、コンパクトデジカメでも背景がいい感じにボケますね。


IMG_0241.JPG
青いボールがかっこいい。


IMG_0243.JPG
ボールにもズーム。


IMG_0245.JPG
ひとつだけ気がかりなのが、レシーバーがコンパクトすぎて、落としたらなくしそうなところ。
もっとも、モバイルするようなデバイスではないですし、据え置き機につけっぱなしにする運用を前提にする限りはこれでいいのでしょう。


私自身も、トラックパッドが便利なMacではなくWindows自作機のために買ったので、外に持ち出すことはないでしょう。

で、気になる使用感ですが…




まだ使ってません




このへんのレビューが詳しくてオススメ!↓

ロジクールのトラックボール「Wireless Trackball M570」を試す~電源寿命18カ月、親指タイプのワイヤレスモデル - PC Watch

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »