« Wireless Trackball M570を使ってみました | トップページ | プリンタを買い換えました »

1Password for iPhoneの不具合について重要な追記

(2011/01/20 追記:バージョン3.5.5にアップデートすることによりこの不具合は解決済みです。)

以前のエントリで1Passwordの不具合を回避する方法を紹介したのですが、いろいろと問題が残されているのでいくつか追記したいと思います。


1.(少なくとも)私の環境ではアップデート後も不具合が残っています

以前のエントリを書いた直後にアプリのアップデートがアップされたのですが、少なくとも私の環境(3GS、32GBモデル、iOS4.2.1)では、日本語キーボードをオンにした状態で1Passwordアプリを起動すると、異常終了してしまいます。

一方で、iPhone4ユーザーの方で問題なく使えているという方もいるようなので、3GS特有の問題なのかもしれません。iPadでは以前から問題なく使えています。

なお、この不具合に関してはDropbox同期をオフにすれば回避できます。
すでにDropbox同期をオンにしている場合には、前回紹介したように英語以外のキーボードをオフにしてから1Passwordの設定でDropbox同期をオフにします。

Mac側で新たに作成したログイン情報がiPhone側で必要な場合には、やはりキーボードを英語のみにしてからDropbox同期をオンにしてしてすぐにオフ、という手順を踏むので正直面倒です。



2.現在1Password for iPhoneはApp Storeで公開されていません

以前のエントリのコメント欄でも指摘されている方がおられますが、本エントリ執筆時点(2010/12/28現在)でも、依然として1Password for iPhoneはApp Storeから姿を消した状態です(iPad版は公開されています)。

不具合の修正が完了してから改めて公開されるのでしょうが、この状態は不安ですね。



3.LastPassという選択肢も

前々から1Passwordをオススメアプリとしてプッシュしてきましたが、現状ではオススメしかねる、というよりそもそもiPhone版を入手できない状態です。
なので、今からiPhoneとMac/PCで同期できるパスワードマネージャを探している方には、LastPassをオススメしておきます。

LastPassはプラットフォームを問わず利用出来るウェブサービスで、各種ブラウザ対応の拡張機能もあるので、環境に関係なく利用できます(この点ではWindows環境の対応が不十分な1Passwordよりも勝ります)。

iPhoneアプリ版はプレミアムユーザー限定での利用となりますが、会費も比較的安価($12/年)で、最近買収したXmarksのプレミアムアカウントと同時に申し込めば割引($20/年、個別購入より$4の割引)を受けることもできます。
このXmarksのiPhoneアプリもプレミアムユーザー限定ですが、iTunesによらずにMac/PCのブックマークを参照できて非常に便利です。

lastpass.jpg

LastPass
LastPass for Premium Customers - LastPass

Xmarks
Xmarks for Premium Customers - LastPass



(追記)

より簡単な対策を教えていただきました!
方法はコメント欄参照。


photo

これを



photo

このようにしてから1Passwordを起動(既にバックグラウンドで動いている場合には切替え)すればOKです。

|

« Wireless Trackball M570を使ってみました | トップページ | プリンタを買い換えました »

コメント

別の回避策です。
1Passwordを起動する前に一旦ホーム画面の左にある検索画面に移動して、キーボードを(日本語から)英語に変更してから1Passwordを起動すると落ちませんでした(この操作は起動する度に必要です)。

投稿: KT | 2010年12月30日 (木) 19時08分

>KTさん
試したところ、たしかに落ちませんでした!
裏技的ですが、こっちのほうが楽ですね :)

投稿: kenken610 | 2010年12月30日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wireless Trackball M570を使ってみました | トップページ | プリンタを買い換えました »