« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

1Password for iPhoneが異常終了してしまう問題を解決する

iPhoneをiOS4.2.1にアップデートしてからだと思うのですが、1Passwordを起動して4文字のパスワードロックを解除したあと、すぐにアプリが落ちてしまうという問題に見舞われていました。

Twitterのタイムライン上でも同じ問題に遭遇している人が多数見受けられたので、アップデート待ちかなあ、と思っていたら、今朝のTwitterでこんな情報が。


1pas.png


これを試したところ、見事解決しました!

上記のとおりなのですが、念のため手順を説明。


1、iPhoneの[設定]→[一般]→[キーボード]→[各国のキーボード]
から、「英語」以外のキーボードを一旦削除

1pas-1.png

2、1Passwordアプリを起動
ここで、問題なく起動できる(落ちない)はず。


3、1の手順で従来使っていたキーボードを追加する


これでOKなはずです!


(追記)別エントリで追記しました。まだ直らないよ!という方はこちらも参照してみてください。

1Password for iPhoneの不具合について重要な追記

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜エントリまとめ

MacBook Airネタもだいたい尽きてきたので、ここらでまとめておきます。


けんけんのスイーツ日記。

要は最後の写真で「MacBook Air買ったよ!届いたよ!」というだけのエントリなのですが。
オチが遠回り過ぎてほとんど分からなかったようです。
エントリを書く時間の大半は絵文字のコピペに費やされてます。

絵文字コピペ提供元:まつゆう* personal media


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その1、環境設定編

購入直後の状態から、ある程度はいじります。


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その2、インストールしたアプリなど

ある意味メインみたいなもんですね。


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その3、Safariの設定

Glims for Chromeがリリースされて、なおかつChromeのブックマークバーをショートカットキーで開けるようになったら乗り換えるかもしれません。


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その4、まとめて追記&補足など

Dropzone便利すぎ。シンボリックリンクは次々回のエントリで大活躍する予定。


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その5、インストール「しなかった」ものについて。

メインマシンではないことによって、微妙に使い方が変わってきます。
ここで触れてないものだと、Lyrics MasterみたいなiTunes関係者も該当しますね。
MacBook AirのiTunesはPingクライアントですからね。


MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~番外編、ラッピング

3Mストアが閉店する前に、ラッピングシートを確保しにいこうかなあと画策中。

| | コメント (0)

2011年カレンダー(の雛形)をアップしました

今年も、来年のカレンダーをPagesで作りました。例によってSkyDriveにアップしたので、ご自由にDLしてください。

イメージとしてはこんな感じです。左側の余白に、好きな画像をDnDするといい感じになります。


calendier-1.png

年賀状作りの合間に、ちょっとおしゃれなカレンダーを作ってみては?

ちなみに、作り方は過去エントリ Pages09でオシャレな2010年カレンダーをDIY を参照してください

Pages09版(古いバージョンでは確認していません)

PDF版

Word版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜番外編、ラッピング

表参道の3Mストアでは、珍しいハイテク製品が見学できたり買えたりします。
「iPadがびしゃびしゃになっても動作してる!」とか、テープのいらない包帯とか、エトセトラエトセトラ。

そんな3Mストアでは、PC、ケータイ、自転車(!)を飾るためのラッピングシートを販売しています。
かなり豪華な20人のアーティストが参加しており、種類も豊富です。

お値段も携帯電話・iPhone用=¥890、ノートPC用=¥1540、自転車用=¥3660(iPhone用1枚、PC用2枚)と、かなりリーズナブル。
土日は職人さんが常駐しているので、実費のみできれいにラッピングしてもらえます(20〜30分くらい)。

先日404 Not Fashionにスタッフ参加したとき、ファンタジスタ歌麿呂さんのiPadにインスパイアされて、自分も真似したくなったので、表参道に行ってきました!

まずはiPhone3GSから。


IMG_0232.JPG

ファンタジスタ歌麿呂バージョン。

3GSであれば専用シールになっているので、自分で貼っても簡単にできると思います。
iPhone 4は、大きいシートから切り出さないといけないそうです。


次に、iPad。


IMG_0233.JPG

iPhoneと同じく、ファンタジスタ歌麿呂バージョン。



並べてみました。


IMG_0234.JPG

最後に、MacBook Air(Late 2010)今日マチ子バージョン。

IMG_0235.JPG

MacBook White風になりました。


全部並べるとこんな感じ

IMG_0236.JPG

iPadとiPhoneは、この上にケースをかぶせているので、普段は柄が見えなかったりします。「脱いだらすごいんです」ってやつですね。

ラッピングシートはほかにも沢山の種類があるので、気に入るのが見つかると思いますよ!

今回はiPhone用1枚にPC用2枚で、¥4570でした。

3Mストアは12月26日までの期間限定出店なので、お早めに!


関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その1、環境設定編
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その2、インストールしたアプリなど
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その3、Safariの設定
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その4、まとめて追記&補足など
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その5、インストール「しなかった」ものについて。
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~エントリまとめ

| | コメント (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その5、インストール「しなかった」ものについて。

MacBook Airを購入して環境を晒している人たちに嫉妬したのでまとめてみた - Macの手書き説明書 で紹介されているエントリ、及び同エントリで紹介されているアプリはMac環境ではメジャーなものばかりです。
ですが、私のMacBook Airには(入れ忘れではなく)あえて入れてないものも多くあります。

今回はそんなアプリを紹介していきたいと思います。

Xcode
開発しないので

エディタ系
開発しないので

FTP関係者
使ったことないので。でも、Dropzoneとの組み合わせは便利かも。

Firefox
SafariとChromeあれば要らないかなー、と。Firebug便利だと思いますが開発しないので

Skype
MacBookにも入れてるけど使ったことないです

ATOK
月々300円すらもケチる理由はMacBook Airを買ったから

Adobe CS5
MacBook Air買ってなくてもそんな金はねえ

The Unarchiver
無くてもとりあえず困ってないので。

はてなブックマーク拡張
メモリ消費量の増え方がハンパない

MacWinZipper
圧縮ファイルのやりとりをする機会がないので

Onyx
MainMenuでメンテしているので。

RockMelt
Safariラブなので。あと、最近はベータ版にあまり手を出さなくなりました。Chromeも安定版だし。

Secondbar
MacBook Airではマルチモニタしないので。アダプタも買わなきゃだし

VLC
MacBookでも滅多に使わないし。ローカルにDLしたFLV動画をMacBook Airで見るかっていうと微妙ですね。

HandBrake
11インチにしろ13インチにしろエンコードに使えるスペックじゃありません。

Witch
それほど必要性を感じないんですよねえ

BusyCal
今回はどこでも紹介されてませんが、一応。
常用しようと考えてた時期もありました。
日本で使っている人が少ないのは何故だろう?と思ってました。
ライセンス料が$40/Mac1台だと知るまでは。
高ぇ。


関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その1、環境設定編
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その2、インストールしたアプリなど
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その3、Safariの設定
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その4、まとめて追記&補足など
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~番外編、ラッピング
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~エントリまとめ

| | コメント (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その4、まとめて追記&補足など

1、Google日本語入力の設定

「入力補助」タブ→「半角・全角」→「変換前文字列」
カタカナ、。・「」のみ全角、残り半角

ユーザー辞書のMacBookとの同期については別エントリで触れる予定です。


2、Finderサイドバー

「ライブラリ」フォルダとDropboxフォルダを登録


3、Weppyプラグイン

ここからDLした「Weppy.webplugin」と「Weppy.plugin」を〜/Library/Internet Plug-insフォルダに保存。
EvernoteSafariClipperPlugin.webpluginも入っているはず。


InternetPlug-Ins.jpg

4、動画関係

Perian
Flip4Mac

最近はMacで「動画が見れなくて」ってことも少ないと思いますが。一応。


5、DaisyDisk

SSDの残り容量はシビアなので、ときどきチェックしてあげると良いかも。
そんなに大容量ファイルを入れるつもりもありませんが。


6、Finder Toolbar Scripts

前々回のエントリではFinder Toolbar Setを紹介しましたが、こちらの方がよいかも。
「上の階層へ」ボタン、「Two Windows」ボタン、「シンボリックリンクを作る」ボタンが便利です。

ボタンを追加したあとのFinderウインドウは以下のような感じに。

finder.jpg

なお、これは社会貢献ウェアなので、毎日なにか良いことをしましょう!


7,Spark

様々な操作についてホットキーを設定できる便利なツールですが、AppleScriptでGrowlをオフにするホットキー([control]+g)だけを登録しています。
集中したいときにTwitterのリプライ通知などが来たりすると煩わしいので。

具体的な方法は、こちらを参照。
GrowlのON/OFFをホットキーで切り替える - Macの手書き説明書


8、Dropzone

本エントリを執筆中に発見して、あまりに便利なので即購入($14)。

使い方はこちら→Dropzone - Dockバーアイコンからアップロード・圧縮・メール送信・印刷など何でも行う万能ユーティリティ - 気分が良くて何が悪い?

とりあえず、以下の追加機能をインストール。

TwitPic
Dropbox
Zip Files
Print
bit.ly

ついでに、ファイルをEvernoteで開くアクションを設定してみました。
グリッドはこんな感じに。↓

EventsWindow.jpg あるていど使い込んだら整理していくと思います。


9,BetterTouchTool

MacBook(Early 2008)では意味が無いユーティリティなので、その存在を失念していました。

Macの手書き説明書さんのMacBook Airを購入して環境を晒している人たちに嫉妬したのでまとめてみた(うちのブログも紹介されました!)で紹介されているのを見て思い出し、早速インストール。
初めてなので、MacBook Air を買ったので感想とかやったことを書くよー - テックノート@ama-chに倣って、Spacesを設定。
今さらですが、最新のマルチタッチいいですね。MacBookでも4本指でExposéしそうになります。
ホットコーナーはいらないかも?


10、セキュリティソフトについて

当初はSpphos Anti-Virusを入れてみる予定だったのですが、いくつかレビューを見てみるといくつか不具合があるようなので、しばらくは様子をみることに。

VirusBarriar X6体験版を試してみて、その後製品版に移行するか、Norton先生に移行するかしてみようと思います。


11、バックアップ

これでMacBook Air(Late 2010)の環境構築がほぼ終わったので、Time Machineでバックアップをとりました。

本当はHP MediaSmart Server EX490でワイヤレスにバックアップしたいところですが、予算の都合上、手元のUSB接続HDDで我慢。
初回のバックアップ量は16.68GBでした。


まだまだ漏れがあったりしそうですが、キリがないのでこのへんで。

関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その1、環境設定編
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その2、インストールしたアプリなど
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その3、Safariの設定
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その5、インストール「しなかった」ものについて。
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~番外編、ラッピング
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~エントリまとめ

| | コメント (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その3、Safariの設定

1、プラグイン・機能拡張のインストール


1−1、プラグイン

Glims

設定については後述

DeliciousSafari

「Save Bookmark…」のホットキーを[control]+dに変更

Xmarks for Safari

(追記)ログイン項目に追加。(追記終わり)


(追記)重要なのを忘れてました。

Adobe Flash Player

いちいちインストールしなおさなきゃいけないなんて。うぜーAppleうぜー

Flash見るためだけにChrome開くのも馬鹿らしいので、素直にインストール。ただしホワイトリスト方式でブロックします(後述)。

Flashって、とっても便利なんですよ。バッテリーの儀式後半戦で、迅速にバッテリーを消費したいときとか。(追記終わり)


1−2、機能拡張

ものによってはメモリ使用量が跳ね上がるので、必要最少限に。

Autopagerize
ClickToPlugin
Google Reader Compact
NoMoreiTunes
YouTube Auto Replay
FastestTube

ClickToFlashでなくてClickToPluginなのは、なんとなくです。

必要最少限といいつつ、一番下の2つはなくていいような気もします。


他に、1PasswordとEvernoteのプラグインも有効にしておきます。

safari.jpg

だいたいこのような感じになります。ブックマークバーはブックマークレットが中心。
とくに左から9つは[command]+[1〜9]のショートカットで呼び出せるので、使用頻度の高いものを。
基本的に、ブックマークを開くときはQuicksilverを使うので、ブックマークバーに置いておく必要はありません。
「ブックマーク」フォルダにまとめて放りこんでおけばOKです。


2、環境設定


2−1、「一般」タブ

「新規ウインドウを開く場合」→「空のページ」
「新規タブを開く場合」→「空のページ」
「ホームページ」→Google Reader   ※別にGmailでもTwitterでもFacebookでもなんでもいいんですが、なんとなく。空のページでもいいんですけどね。
「ダウンロードリストからの削除」→「Safariを終了したとき」
「ダウンロード後、"安全な"ファイルを開く」のチェックをオフ


2−2、「表示」タブ

標準フォントを「ヒラギノ角ゴ Pro 16」に


2−3、「ブックマーク」タブ

「ブックマークメニュー」の「ブックマークバーを表示」のみオン、残りはオフ


2−4、「タブ」タブ

「ウインドウの代わりにタブでページを開く」→「自動」


2−5、「自動入力」タブ

全てオフ


3、Glimsの設定


3−1、検索エンジンリスト

Google.com、Amazon.jp、Wikipedia.jpのみ有効、他は全てオフ


3−2、検索サジェスチョン

「検索欄入力の自動補完」→オフ


3−3、タブを復元

「タブの履歴を復元」→オフ


3−4、タブその他

「新規タブの位置」→現在のタブの右


3−5、ダウンロードウインドウ

「ダウンロードしたファイルを日付別のフォルダにまとめる」→オン(YYYY-MM-DD)

(追記)ダウンロードウインドウが自動的に閉じるまでの時間を120秒に設定(追記終わり)



4、Safari Readerのリソースをアンティーク調のものに入れ替え

見た目の問題以上に、Evernoteクリップ機能が重要。
詳しくは過去エントリ参照


safari-1.jpg



あと1回、補足説明などを。



関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その1、環境設定編
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その2、インストールしたアプリなど
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その4、まとめて追記&補足など
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~その5、インストール「しなかった」ものについて。
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~番外編、ラッピング
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ~エントリまとめ

| | コメント (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その2、インストールしたアプリなど

前回は、まっさらの状態での環境設定を整えるところまで説明しました。

今回は、様々なアプリをインストールしていきます。

基本的に時系列ですが、便宜上順序が変わっている場合があります。


0、事前準備

アップルパイを作るときも、リンゴの下ごしらえを前日にしておけば、手間が最小限で済みます。同じように、Macにアプリをインストールする際も、必要なZipファイルやdmgファイルを到着日の前日に全てダウンロードしておき、USBメモリに保存しておくことで、作業が非常にはかどりました。

Mac(PCも)を買うときは、必要なソフトはあらかじめダウンロード!これ重要!

最終的に、合計で500MBものサイズになりました。


1、Dropbox

まず最初に、Dropboxのインストールから入ります。ファイルのダウンロードに時間がかかるためですが、1PasswordやTextExpanderなど、Dropboxを利用して情報を同期するアプリがあるので、最初にインストールするのがよいでしょう。

ファイルをダウンロードしている間に、他のアプリを入れていきます。


2、1Password

Dropboxの同期中は、Dropboxに依存しないアプリを中心にインストールしていくのですが、それらはあとでまとめて紹介するとします。

1PasswordをインストールするときにDropboxがインストールされていれば、自動的に「Dropbox内のキーチェーンを利用するか?」と聞いてくるので、従来のMacで利用していたパスワードなどがすぐに使えるようになります。

シェアウェアのプロダクトキーを入力するときなどに便利です。


3、TextExpander

これも、Dropbox経由でスニペットを同期できます。シェアウェアの登録時にメールアドレスを要求されることが多いので、優先してインストールします。

環境設定の「Appearance」タブで"Hide TextExpander icon in Dock"を選択します。


4、その他のアプリ、ウィジェット、環境設定パネルなど

ほぼインストールした順に。

Quicksilver
Social BookmarksプラグインとWeb Search Moduleプラグインをインストール。ただ、しばらくはQuicksilverを「調教」するため、Social Bookmarksは無効化しておくのが無難です。どういうことかというと、よく使う項目を一発で呼び出せるように慣らしておく必要があるのです。
(例:"P"でSystem Preference、"G"でGoogle Readerなど)
設定としては、ホットキーをCommand+英数キーにします。ログイン項目に追加し、インターフェイスはPrimer。
[Preference]→[Command]→[Reset search after]はオフにしておきます。

参考エントリ:Quicksilverの検索関係を整理して使えるようにしてみた


Growl
GrowlSafariも忘れずにインストール。
ログイン項目に追加。
表示オプションはBasics
表示位置は左上。


Google日本語入力
いわゆる物書きの方はATOKの方がいいと思います。月々¥300で使えますし。
どうしてもことえりを使いたい方はこちらから辞書をダウンロードしましょう。
NADの部屋2。
設定は、ATOK風のキー設定、スペースは常に半角。


Adobe AIR
ときどき必要になるので。


Air Display (のユーティリティ)
iPadとMacBook Airを両方持ち歩くことは少ないと思いますが…
再起動が必要になるので後回しがオススメ。


AppCleaner
あと腐れないお別れのために。Dockに置くことで真価を発揮するアプリなので(Finderツールバーという手もありますが)、Dockにも登録します。


AutoPairs
過去エントリ参照


Bluetooth Switch
Bluetoothのオン・オフを切り替えるDashboardウィジェット。
これがあるので、メニューバーのBluetoothは非表示で構わないのです。そもそもMacBook AirでBluetoothを使う機会自体少ないのですが。


CiPT
過去エントリ参照


Cursorerer
一定時間動かさない場合ににカーソルを非表示にできます。
5秒に設定。


Tweetie
さすがに機能不足が目立ってきました。それでも、アップデートにかすかな期待。
"New Tweet"のショートカットを[shift]+[control]+Tに設定
「Disable menu item」オン
「Open links in background」オン


Echofon
乗り換え有力候補。あとは夜フクロウとか。


Google Chrome
Safari以外のブラウザはこれだけにしました。
1Passwordも正式対応して嬉しい限り。
拡張関係は過去エントリ参照(1年近く前ですが…)


iStat Menus
SSD化したので、HDD温度は表示させず、CPUとメモリの状況だけを表示させます。
どこかの温度も表示させたほうがいいですかね?


iStat Pro
Dashboardウィジェット。詳しい状況を見たい時にはこちら。


Liberamemory
おまじない的に。作者の方が仰るように、メンテナンスツールではないので、スワップが多くなってきたら素直に再起動しましょう。
MacBook Air(Late 2010)は「スワップしても速い」という評判ですが、さてどうでしょうか。


FinderPop
コンテキストメニューの拡張。


HyperDock
Windows 7のタスクバーのような機能をDockに追加。ウインドウプレビューは便利なような、そうでもないような。


KeyRemap4MacBook
親指シフトのためだけに。
メニューが非常に多岐に渡っていますが、"Change Space Key"の"Space to Shift_L(When you type Space only, send Space)"にチェックを入れます。
こうすると、[shift]キーとの組み合わせによるショートカットや、英文の頭文字を入力するときなどに右手親指を使えて便利です。


Menubar Countdown
通知の声がダンディなタイマー。


MainMenu
アクセス権の修復とか、キャッシュの削除とか。


Notify
Gmailの通知。
音声通知はオフ。


Skitch
使いやすくて多機能なスクリーンショット。


StartupSound
起動時の「ジャーン!」の音量を調節できる環境設定パネル。音量ゼロにしています。


Finder Toolber Set
「上の階層に移動」ボタンとか。


ClipMenu
とても便利なクリップボード拡張。


TinkerTool
Terminalを使って設定するような「裏ワザ」的な設定をGUIで行えます。 [Finder]タブ
「ウインドウのタイトルに選択したパスを表示する」オン
[Dock]タブ
スタック:「グリッド表示時に選択したものを強調表示する」
基本的にStacksは使わないのですが、たまにフォルダをおくときに。
[一般]タブ
「シートを表示するときの視覚効果を高速化する」オン
[iTunes 10]タブ
「タイトルバーと横並びの操作ボタンがある一般的なウインドウにする」オン
「星半分単位のレート付けを許可する」オン


Zumodrive
あまり使わないけど、まあ、一応


(追記)漏れがあったので捕捉します。

ecto
忘れちゃいけない、このブログを書くために必須。
ただ、ちょっとした問題があってMarsEditに乗り換える可能性も視野に。いずれ別エントリで書くかも。
誤解のないように念のため、アプリ自体はとても使いやすくていい感じです。


Facebook 4 Mac
Facebookのデスクトップクライアントですが、Pingが面白くなってきたのでFacebook放置の危機。


FinderSize
Finderウインドウのサイズを記憶させたりリストアさせたり、結構便利。

参考:設定した場所と大きさに、Finderウィンドウをリサイズ and 移動させる『FinderSize』 - Macの手書き説明書

(追記終わり)

5、Evernoteについて

Evernoteのインストール及び同期についてですが、私の場合は、Dropboxの同期が終わった直後に他のアプリのインストールと並行して行ってみました。

しかしながら、これに関しては、インストール作業があらかた終了したタイミングで、出来れば寝る前に行うことを推奨します!

なぜか?

Evernoteのインストール直後、サーバーとの同期が始まります。ノート数は2835個、総容量は1.6GB。これならDropboxのファイル総量と変わらないので、大して時間はかからないだろうと高をくくっていたのですが、これが大間違い。

ダウンロードもさることながら、「ノートの処理」というタスクに思いの外時間がかかり、しかもその間CPUはぶんまわりっぱなし、冷却ファンもぶんまわりっぱなし

結局数時間かけるハメになったので、Evernoteを初回起動して同期が始まったら、そのまま電源をつないで寝てしまうのが一番いいでしょう。起きたときには、さすがに終わっているはずですから。
ここはちょっとした落とし穴でした。



次回(多分最終回)はSafari関係の設定をしていきます。


関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その1、環境設定編
関連エントリ:「超」初心者向け、Macを買ったら最初に設定しておきたいこと
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その3、Safariの設定
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その4、まとめて追記&補足など
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その5、インストール「しなかった」ものについて。
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜番外編、ラッピング
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜エントリまとめ

| | コメント (0)

iTunesのPingがTwitterと連携して「かなり使える」予感

発表されてからまだ2ヶ月と少ししか経っていないのに、既に忘れ去られた感がなきにしもあらず、なPingですが、iTunesでの映画配信開始の陰でひっそりとアップデートされ、Twitterと接続する機能がつきました。

iTunesを起動してPingのページを開くと、Twitterと接続できる旨のお知らせが出てくるので、クリックしてユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力します。

すると、Twitterでフォローしている中からPingユーザーを自動的に探し出し、Ping上でフォローするか聞いてきます。もちろん、フォローしなくてもOKです。

私の場合、外国人が一人見つかっただけでした…(涙)。みんな、もっとPingやろうよう。(追記)朝になったら、既にフォローしてるうちの数人が始めてました!これからもっと増えるかも?

機能自体はシンプルで、Pingで楽曲やアルバムに対して「いいね!」したり、「投稿」ボタンでコメントを付けたりすると、それが自動的にTwitterにポストされるしくみです。

pingtwitter-4.png

すごいのはここからで、Twitter.comの新しいUIでは、TLの右ペインで様々な情報を確認できるようになったのですが、Pingで「いいね!」「投稿」した楽曲、アルバムが、この右ペインで視聴できます!(ミュージックビデオは見られないようです)

pingtwitter-3.png


pingtwitter-3-1.png


これらの投稿には#iTunesのハッシュタグがつき、「#iTunesのタグを持つツイート」が右ペイン下方に表示されるので、他の(フォローしていないユーザーも含めた)ユーザーの「いいね!」した楽曲を試聴することもできます。

pingtwitter-5.png

pingtwitter-6.png


また、個別ツイート画面でも視聴が可能です。

pingtwitter-2.png

このアップデートはPingを「真の」ソーシャルツールにする可能性を秘めていますし、使い方次第では新しい音楽との出会いが大きく広がりそうな予感さえしています。

現在の要望としては(1)ツイートの文面が「〜いいね!とコメントする。」と少し不自然になっている点、(2)アルバムの全曲プレビュー(連続再生)ができない点、(3)ミュージックビデオのプレビューができない点、この3つの修正に加えて、Twitterに投稿するかしないかを選択できたり、あるいは「楽曲は投稿するがミュージックビデオは投稿しない」というような柔軟なルールを作れるようになるともっといいかな、と思いました。


まだPingを始めていない皆さんも、この機会に始めてみませんか?


(追記)iPhone(iOS4.1)のiTunesからの「いいね!」もTwitterにポストできました。iPadではそもそもPingが使えません(iOS4.2待ち).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その1、環境設定編

ほぼ時系列順に、購入時の状態からカスタマイズした内容を記していきます。


0、OS再インストール

何故購入直後に再インストールから入るのかについては、下記エントリの追記にある通りなのですが、結論からいうと、今回は必要ではありませんでした。

プリンタドライバはいじれるようになっていない上、選択した言語以外の言語環境も自動的にオフになっていました。iWebなどの使わないアプリも、除外できないようです。

参考:MacBookAirを買ったあとにやったことまとめ - id:HolyGrailとid:HoryGrailの区別がつかない日記


1、システム環境設定

最初にソフトウェア・アップデートをかけて何件かの更新をインストールしたら、まずは標準の状態でシステム環境設定をいじります。
基本的にメインマシンのMacBook(Early 2008)の環境とほぼ同じにするよう心がけます。

1-1、Dock

「自動で隠す」オン
「拡大」オン(拡大率は適当)


1-2、Spaces

Spacesを有効にする
行を増やして6面にする
操作スペース間の切り替えをCommand+矢印に変更


1-3、Exposé

ホットコーナーの指定
右上:Spaces
左下:すべてのウインドウ
左上:Dashboard


1-4、アピアランス

「スクロールアローの配置」→「上端と下端」
「スクロールバー内をクリックすると:」→「クリックされた場所へジャンプ」


1-5、セキュリティ

スリープ後、すぐにパスワードを要求するように設定(一応モバイルマシンなので)
ファイアウォールをオンにする(なぜ最初からオンになってないのだろう)


1-6、デスクトップとスクリーンセーバ

スクリーンセーバを開始「しない」


1-7、キーボード

「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」オン
「Spotlight検索フィールドを表示」のショートカットをCommand+Shift+_に変更


1-8、トラックパッド

「タップでクリック」オン
「ドラッグ」オン
「副ボタン」オン(右下隅)


1-9、省エネルギー

「バッテリー」タブ→「この電源を使用するときはディスプレイを少し暗くする」オフ(煩わしいので)


1-10、Bluetooth

メニューバー表示をオフ(滅多に使わないので。オンにするときはDashboardウィジェット -別エントリで後述- を使用)


1-11、サウンド

メニューバー表示をオフ


1-12、ユニバーサルアクセス

「補助装置にアクセスできるようにする」オン

これはとても重要で、TextExpanderを使用するために不可欠です。



2、Dockから不要なアプリケーションを削除

上記エントリにもありますが、Quicksilverなどのランチャを主に使う場合、そもそもDock自体あまり必要ではありません。
ただ、私の場合にはDockからアプリを起動することも(少ないとはいえ)あるので、それなりには登録しています。
また、「インストールしたけどあとで試す」ようなものの一時置き場としても使っています(定期的に整理します)。

とはいえ、標準で登録されているもののなかには必要ないものも多いので、最初にDockを整理して、後でアプリをインストールしたら適宜登録していきます。

削除するもの
Dashboard
Mail
iChat
アドレスブック
プレビュー
iCal
Photo Booth
iPhoto
iMovie
GarageBand
TimeMachine
システム環境設定

さらにStacksも削除
「Documents」フォルダ
「ダウンロード」フォルダ

こうすると、Dockは以下のような状態になります。


IMG_0226.JPG

ここで、MacBook AirではiTunesを使わないことに気づき、これも削除しました。結局、FinderとSafariとゴミ箱しか残りませんね。

(追記)こうなりました。

IMG_0230.JPG



3、Finderの環境設定


3-1、「一般」タブ

デスクトップに表示する項目→全てオフ
デスクトップには何も置きたくないのです。
(追記)検索実行時に「現在のフォルダ内を検索」(追記終わり)


3-2、「サイドバー」タブ

iDisc、どこでもMyMac、Bonjourコンピュータ→オフ


3-3、「詳細」タブ

「すべてのファイル名拡張子を表示」オン


3-4、パスバーを表示

メニューバーの「表示」→「パスバーを表示」をクリック




関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その2、インストールしたアプリなど
関連エントリ:「超」初心者向け、Macを買ったら最初に設定しておきたいこと
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その3、Safariの設定
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その4、まとめて追記&補足など
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜その5、インストール「しなかった」ものについて。
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜番外編、ラッピング
関連エントリ:MacBook Air(Late 2010)のセットアップ〜エントリまとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんけんのスイーツ日記。

田舎のおばあちゃんから、リンゴが届きました



IMG_0216.JPG

私がリンゴ好きなこと、なんで知ってたんだろう…



IMG_0215.JPG

でも、14個もあると、そのまま食べていたのでは飽きてしまう…





そ・こ・で

アップルパイを作ることにしましたー





レシピはこちらを参考にして作りました

アップルパイの作り方

作ってる間の写真は撮ってないので、勇気想像力で補ってね少々のお金もあるとなおよし





それでは始めリンゴの皮を剥きます


次に、リンゴをうす〜く切りますある程度は厚みを残しておくと、歯ごたえがあっていいかも


リンゴを炒めて、砂糖を入れて煮詰めます





実はここで問題発生

あんまり水分が出てこなくて、砂糖が焦げそう

慌てて水を投入…

焦げ付く事態は避けられたものの、

今度はリンゴから水分が後から後から出てきて、

煮詰めるまでの時間が長くなってしまいました


そんな困難も乗り切り

あらかじめ半解凍させたパイ生地にリンゴを乗せて、

卵黄を接着剤替わりにして上下の皮をくっつけ…





姉さん、またまた事件です





卵黄が足りません

しかたないのでもう一個卵を割るはめに…

ちなみに、ハケなんて持ってないのでスプーンの背で塗りました

少し厚塗りになってしまった

上面にも卵黄を塗って、180℃のオーブンで15分。電子レンジですけどね

改行が多いから文章にすると長いけど、とっても簡単に出来ましたよ

あなたもぜひ作ってみてね





完成したらこんな感じになりました。おいしそうでしょ


IMG_0228.JPG










手にとってみた第一印象「うん、重い」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついっぷる for iPhoneをレビューしてみる

毎回ふざけたエントリばかり書くわけにもいきませんからね。


ついっぷる for iPhone 1.0
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 App
リリース: 2010/11/05



iPad版より遅くなりましたが、iPhone版のついっぷるがリリースされたのでレビューしてみます。
主に、メインで使っているEchofon Proとの比較になります。

ついっぷるをご存知ない方のために説明すると、もともとはTwitter初心者向けのウェブクライアントで、画像の添付や非公式RTなどがしやすいように工夫されたUIが特徴です。

Mac環境では優秀なクライアントアプリが多いのでメインで使うには厳しいのですが、Windows7環境ではChromeを使ってデスクトップアプリ化し、タスクバーに登録して使っています。

twipple.png


さて、早速iPhone版のついっぷるを使ってみたところ、かなり良い感触を得ました。

なにより嬉しいのが、非常に動作が軽快な点で、頻繁にローカルキャッシュをリセットしないと重たくなるEchofonに慣れていると、快感を覚えるほどです。
もっとも、ついっぷるも使い込むうちに重くなる可能性はあるので、このへんはしばらく使ってみないと分からないかもしれません。

Echofon程の多機能は備えていませんが、無駄を削ぎ落した初心者に優しい構成で、それでいてATOK Pad連携機能、iPod連携機能、Instapaper連携機能のようなパワーユーザー向け機能もしっかり押さえています。

スクリーンショットを見ていきましょう。

IMG_1206.PNG

ATOK Pad連携(アプリ間を直接行き来できる)、iPod連携(Nowplaying)は便利です。


IMG_1202.PNG

ツールバーの構成はこのように。項目を入れ替え出来ます。リツイート周り(「リツイートされたあなたのツイート」など)を見られないのが残念。Webアプリ版では見られるだけに、対応して欲しいところです。


IMG_1200.PNG

サブクライアントなのでプッシュ通知はオフ。対応する外部サービスが多すぎても初心者は戸惑いそうなのでこれくらいで良いのかも。ただ、写真のアップロード先はもっと選択肢が欲しいところです。

(2010/11/24追記)バージョン1.1でtwitpicyfrogに対応しました。(追記終わり)


IMG_1197.PNG

見た目の設定は「バックグラウンド:白、フォント:小」


IMG_1203.PNG

検索ボックスとTLの間にある「HOTワード」は評価が分かれるところで、これも「ついっぷるらしさ」であってそれなりに便利な半面、煩わしく感じる人もいるので、将来のアップデートで表示/非表示を選べるようになるとよりいいでしょう。

(2010/11/24追記)バージョン1.1で非表示設定が追加されました。(追記終わり)



第一印象はかなり素晴らしいものでしたが、Echofonユーザーが乗り換えるとすると問題点が少なくとも2つあって、ひとつは再読込みのUI。
今までEchofonを使っていた身からすると、再読込みがスワイプ動作という点が気になります。完全に慣れの問題ですが、「Shake to Reload」を使い慣れていると、スワイプによる再読込みには違和感が拭えません。

2つ目は既に指摘しましたが、写真のアップロード先です。twitpicやFlickrなどを継続的に使っているユーザーにとっては、アップロード先が分散してしまうのは好ましくありません。

3つ目として、細かいところですがEchofonにはMac版、iPad版、Firefox(アドオン)版と同期をとれるという機能があり、中にはこれがあるからEchofonが手放せない、という人もいます。そういうユーザーはついっぷるに限らずどんなクライアントでも「改宗」させるのは難しいでしょう。


とはいえ、1つ目以外は私自身はあまり頓着していないので(MacではTweetieだし)、再読込みのUIを設定で選べるようになったら乗り換えてもいいかな、と思っています。
少なくとも、3回に1回くらいはアップデートで不具合の発生するEchofonの保険としては十分なので、iPhoneには入れたままになりそうです。


もちろん、初心者ユーザーには自信を持っておすすめできます。なにより無料ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Air(Late 2010)を買ってからやったことまとめ

10/21(Thu) MacBook Air(Late 2010)発表。購入を決意。

同日午前 くだらないエントリを2つ書きました。

あなたがMacBook Air(Late 2010)を買うべきでない理由
あなたがMacBook Air(Late 2010)を買うべき理由

同日午後 銀座のApple Storeに行くも、実物はまだなし。
どっちみちポイントの貯まってるソフマップで購入するつもりだったので問題なし。

秋葉原に移動してソフマップへ。こちらも同様に実物はないものの、BTOの注文は可能。狙い通り。
ThinkPad X200を下取りに出した分のポイントをごっそり使って、13インチモデルのメモリを4GBに増設して注文。SSDは128GBのまま。

余談ですが、Apple的にはSSDじゃなくて「フラッシュストレージ」って呼んでほしいみたいですね。ケースに入ってないから。
ただ、エントリを書く上では便宜上SSDで通します。


10/22 前日の興奮も冷めやらぬまま、さらにテンションを上げるために「Go!天正遣欧少年使節」のダンスの練習など。


10/23 404 Not Fashionに遊びに行ったら、なぜかUstデビューしてピロポさん→モンチッチ雌(29)になるなど。


10/24 この日はスタッフとして参加。
あろうことか、伊東マンショ(相葉弘樹くん=ばっち、ジュノンボーイ、シンケンブルー(池波流之介)、テニミュ不二周助)の前で「Go!天正遣欧少年使節」のサビを踊るなど。
「完璧じゃないっすか!」いただきました!練習しててよかった!偶然だけど!
↓00:17:30〜00:18:30あたりで踊ってます。映ってないけど。


10/25 マンショの映ってるアーカイブ動画を見ながら、イケメン評論家みかさんに羨ましがられるなど。


10/27 父が酔って電車内で転んで骨折。


10/28 表参道で坂本美雨さんのライブ。ゲストの木根さんが面白すぎました。ステージ上で美雨さんが腹筋崩壊するくらい。こんなに面白い人だったとは。


11/29〜11/1 父の入院準備など


11/2 404 Not Fashionで初めてお会いした野本かりあさんの「カアリイ」買いました。
1日深夜にAmazonでポチって夕方に到着。

まずは日本シリーズの合間に写真集を眺め、その後聴き始めて1周目の途中までは「ながら聴き」だったのですが、途中からそれだけに集中して、一気に2周目まで。
感想は直後のツイートを引用で。

mba.png

mba-1.png


mba-3.png
mba-4.png
mba-5.png
mba-6.png



いや、このアルバム、おすすめですよ。集中して2〜3周聴いて(シャッフルなしで)、その後バラで聴くようにしたらいいと思います。iTunesでDLでもいいですが、写真集つきのCDのがよりおすすめ。

それにしても、6年前のアルバムを買うのに自宅で即注文できて、それがその日のうちに届いて、その感想をつぶやいたらその日のうちにアーティスト本人が目にする、って、21世紀すごいですよね。


11/4 父の手術中にこのエントリを書いてるなう。

発送の連絡はまだ来てません。。。




まとめ

1.ばっちカワイイ。

2.マンショマジマンショ

3.男子は「カアリイ」買いなさい。今すぐ買いなさい。もちろん女子にも超オススメ!






……
……
…………
…………
………………
………………
……………………
…………………………
………………………………

ソフマップは後回しにされすぎだと思う。プレミアム・リセラーなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »