« EVERNOTE「超」仕事術が届いた! | トップページ | RTMアプリのプチ・アレンジ »

ゆるゆるEvernote:タグとノートブックの使い分け、そんなに気にしなくても大丈夫。

Evernote企画4th:第0回:「あなたのEvernote術教えて下さい!」企画 - R-styke の応募エントリです。

Evernoteを使い始めてから、あるいは使い込んでいくうちに、多くの人が悩むテーマが「タグとノートブックの使い分け」でないかとは思います。たとえば、iPhoneに関する情報をEvernoteに集めてみたものの、それらを「iPhone」というノートブックに入れるべきか、はたまた「iPhone」というタグをつけて管理するか、悩んだ経験は誰しもあるでしょう。

誰もが少なくとも一度は経験する悩みなだけに、本企画の言いだしっぺの倉下さんをはじめ、Lifehacking.jpの堀さんなど、様々な方がこの問題について考察をされています。なので、本エントリではこの点について深く追求することはしません。

Evetnote企画2nd:第三回:タグとノートブックの使い分け(1) - R-style

Evernote ユーザーの誰もがぶつかる、ノートブックとタグの使い分け - シゴタノ!

上記2つのエントリはほんの一部ですが、非常に参考になるもので、まだ目を通してない方にはぜひ一読をおすすめします。ただ同時に、初心者の方にはピンと来ない部分が少なくないのではないかな、とも思います。なんとなくわかったつもりになっても、運用していくうちに「本当にこれでいいのだろうか」と不安になってくることも一度や二度ではないはずです(私自身、そうでした)。

そこで、初心者の方には「とりあえず、好きなようにタグやノートブックを作ってみて、重複があっても気にしない」というスタンスで初めて見ることをおすすめします。
場合によっては、「iPhone」ノートブックと「iPhone」タグが混在していても、それはそれでいいじゃないか、ということにしておくのです。ノートの数が増えていくうちに、「iPhone」タグによる管理に一元化してまとめたいと思ったとしたら、そのときは「iPhone」ノートブックのノートを全て選択して、まとめて「iPhone」タグをつけてやり、各ノートをしかるべきノートブック(1つでも、複数でもかまいません)に移動させ、最後に空になった「iPhone」ノートブックを削除してやればいいのです。
その逆に「iPhone」ノートブックにまとめてしまいたいときは、「iPhone」タグの付いたノートを「iPhone」ノートブックに移動させ、「iPhone」タグを削除すればOK。

無論、あまりEvernote内ががごちゃごちゃしてしまうと後の整理が大変なのですが、初心者(特に無料アカウント)のうちに作成されるノート数などたかが知れたものですし、それよりも「細かいことを考えずに何でEvernoteに記録する」ことが大事だと思われるので、これくらいの「ゆるい」運用から始めてみてはいかがでしょうか。

初心者の方は、過去のエントリ「Evernote新アドバイザーTimのアドバイスは初心者必見」もあわせて参考にしてみてください。

|

« EVERNOTE「超」仕事術が届いた! | トップページ | RTMアプリのプチ・アレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284865/36306935

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆるEvernote:タグとノートブックの使い分け、そんなに気にしなくても大丈夫。:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月22日 (日) 22時14分

« EVERNOTE「超」仕事術が届いた! | トップページ | RTMアプリのプチ・アレンジ »