« SetUp〜Safariの設定(1) | トップページ | アヒルアイコン(フリーレイアウト版)の使い方 »

Setup〜Safariの設定(2)

MacでSafariを使う場合、プラグインを使っている方が多いと思います。デフォルトの状態では、ちょっと機能に不満がありますよね。

もちろん、ガリガリ弄りたい人はFirefox使うでしょうし、重くなるのが嫌だからプラグインは使わん!という人もいるでしょう。

私の場合は、やはりSafariをメインで使いたいので、結構プラグインを使う派です。今回は、普段使っているプラグインを紹介します。

1.Glims

タブ機能の拡張、検索サジェスチョンなど、便利な機能を挙げていったらキリがないほどの多機能プラグイン。特に、[,]と[.]でタブ移動する機能が気に入っています。使っていない方は是非。

2.GreaseKit

FirefoxでいうところのGreasemonkeyにあたります。

Autopagerizeがないとネットできません。あとは、pbtweetなんかがおすすめです。

3.SavePanelExtender

「名前をつけて保存」のメニューを拡張して、OpenMetaタグをつけられるようにしてくれます。

最近はEvernoteにファイルを投げ込むことも多いのであまり使わなくなっているのですが、結構便利なシチュエーションは多いと思います。

4.SafariDrag

選択した文字列をドラッグすると、色々なサイトで検索することができます。

Leopard時代はKeywurlを使っていたんですが、Snow Leopardで動かなくなってしまったので(最近作者の方がSnow Leopard移行したそうなので近く対応するかも)、代用として使っています。

設定を弄ると標準以外の検索もできるようになります。

5.TumblKit

右クリックからTumblrにポストできます。

最近少しバギー気味なのが悩み。

6.ClickToFlash

Flashの読み込みを制御します。

Flashが多用されたページを開くとブラウジングが重くなりますし、広告も邪魔なので、クリックしない限りFlashを再生しないようにします。

ただ、YouTubeを見る度にクリックするのはかえって鬱陶しいので、比較的安全でよく行くサイトはホワイトリストに設定しています。

7.1Password

これは独立したアプリケーションですが、真価を発揮するのはブラウザのプラグインです。

ログインを求められたときにキーボードショートカットで呼び出し、マスターパスワードを入力すれば、たちどころにログインできます。

これのおかげで、数えきれないサイトの複雑なログインパスワードを別々に管理することができます。

8.Evernote

Evernoteのプラグインも、Safariとの組み合わせが一番威力を発揮します。

重宝しているのは、"Add Page to Evernote as PDF"のメニュー。


System.jpg

こうすることで、iPhoneで見るときにも表示を崩さずに確認できます。Autopagerizeされたページもそのまま保存できるので、Instapaperで見づらいページでも見やすくなります。

9.DeliciousSafari

これは前回説明しました。

|

« SetUp〜Safariの設定(1) | トップページ | アヒルアイコン(フリーレイアウト版)の使い方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284865/32535690

この記事へのトラックバック一覧です: Setup〜Safariの設定(2):

« SetUp〜Safariの設定(1) | トップページ | アヒルアイコン(フリーレイアウト版)の使い方 »